使いやすく高精度な盗聴発見器

近頃増加傾向にある犯罪は「盗聴」です。
「盗聴」が行われるのは、ほぼ気付くことが不可能な意外なところ。
盗聴に関して高い意識を持ち、一度身の回りを調べてみてください。

盗聴発見器「VR150」

  • サイズ:高さ85mm x 幅59mm x 奥行26mm(突起物含まず)
  • 重さ:195g

27,000円(税込)

専門誌も絶賛のBEST BUY商品

盗聴の発見は身の回りの安全や情報を確保するためにも、こまめに行うことをおすすめします。
そこで、盗聴発見器VR‐150では、手間がかからず簡単に盗聴の発見ができるよう、「使いやすさ」と「高精度」を重視。盗聴波を探すならNO.1であり、専門誌も絶賛のBEST BUY商品です。

「ワンタッチ操作」の盗聴発見機能搭載

2段階で盗聴器を発見することができる「専用キー」が、この盗聴発見器の鍵を握っています。

第1段階:盗聴波を自動的にスキャン。
記録専用キーを押すと、強力に受信した周波数を、あらかじめ記憶してある周波数(主に盗聴器に使用される)を基に高速スキャン。
近くから発信されている強力な盗聴器と思われる電波を、最大20チャンネルの専用メモリーへ自動的に記録します。

第2段階:発見した盗聴器と思われる周波数を更に細かくチェック。
記録された盗聴波チャンネルを呼び出し、更に専用キーを押すことにより、受信入力を減衰させるアッテネーターが自動的にONになります。

同時にSメーターと連動するブザーが鳴り、信号が強くなると音が高くピーとなるため、目と耳で盗聴器にアプローチできます。さらに、電波の発信元にこの盗聴発見器VR150が近づくと、スピーカーがキーンという音を出すハウリング現象を起こすため、盗聴器を発見することができます。

 

| 盗聴盗撮発見器(広帯域レシーバー)・IC-R3SS ≫